歯の治療を受ける前に知っておくとタメになる情報

治療器具

白くするために

白く輝く歯にする方法

歯を白くできるデンタルケアグッズはドラッグストアや通販などで沢山売られています。歯の表面を研磨して白する効果がある市販の歯磨き粉もあります。また、歯に塗って一時的に白くする歯のマニキュアもあります。歯のマニキュアは歯を削らなくてもでき、差し歯や銀歯なども白くできます。ただし、効果は一日だけなので、結婚式や合コン、同窓会など、イベントがある日だけにターゲットを絞って使用する分には便利です。 歯のマニキュアはホワイトニングコートやラミネートべニアという形で歯医者でも行われています。歯医者で出来るマニキュアは、1ヵ月〜2ヵ月くらいは持ちます。また、ラミネートべニアは色の変色も形の劣化もなく長持ちします。

歯を白くするのに必要な費用

歯医者で歯を白くする方法では、オフィスホワイトニング、ホワイトニングコート、ラミネートべニアなどがあります。オフィスホワイトニングは上下の歯すべてを対象に行う場合は6万円前後の医療費でできます。ホワイトニングコートは歯一本あたり2千円前後が相場です。ラミネートべニアは一本で6万円前後と高額になります。オールセラミックで歯の詰め物を白くすることもでできます。オールセラミックにかかる医療費は一本あたり3万円前後になっています。 歯医者で行う方法とは別に、自分でできる歯のマニキュアなら2千円前後で売られています。また、オーダーメイドのマウスピースを使って行うホームホワイトニングの価格は5万円前後です。